Webtech Walker

ちょっと便利なvimのTips

vimのTipsをいくつか紹介してみます。vim使い始めて半年くらいたつけど全然使いこなせてないです。

選択した部分を検索

ビジュアルモード選択した部分を*で検索できる。これはかなり便利です。

vnoremap * "zy:let @/ = @z<CR>n

ディレクトリ自動移動

.vimrcにこれを書いておくと開いたファイルのディレクトリがカレントディレクトリに変わります。

au BufEnter * execute ":lcd " . expand("%:p:h")

空行を削除する

これでできるかと思ったけど消えなかったorz

:%s/^$//g

これでおk

:g/^$/d

選択範囲の全行に文字列追加

ブロック選択モード(C-v)で範囲指定して、Iで挿入モードになって、任意の文字列を入力した後ノーマルモードに戻ると選択した全行に挿入されます。複数行を一気にコメントアウトとかインデントしたいときに便利です。

ブロック選択で行を選択して

選択するキャプチャ

Iで入力モードになって文字入力

入力するキャプチャ

ノーマルモードに戻ると選択範囲に挿入される

すべての行に反映されたキャプチャ

文字コードを指定して開き直す

文字化けしたときは文字コード変更して読み込み直しましょう。

:e ++enc=euc-jp

文字コードを変更する

逆に開いてるファイルの文字コードを変更するコマンドはこうです。

:set fenc=euc-jp

コマンドモードでemacs風キーバインドにする

シェルはemacsのキーバインドで使ってるのでこっちのほうがしっくりきます。

cmap <C-f> <Right>
cmap <C-b> <Left>
cmap <C-a> <Home>
cmap <C-e> <End>
cmap <C-d> <Del>
cmap <C-h> <BackSpace>
このエントリーをはてなブックマークに追加