Webtech Walker

symfonyでsvn:ignoreの設定

別にsymfonyに限ったことじゃないですが、プロジェクトをsvnで管理するときcacheディレクトリとか環境設定ファイルをsvn管理下から外すときの設定。

まずはcacheとlogのディレクトリはディレクトリだけ残してディレクトリ以下はまるっとsvn:ignore。

$ svn propset svn:ignore "*" cache
$ svn propset svn:ignore "*" log

設定ファイルは元のベースになるファイルを残しておきたいので。元ファイルを〜.baseとかにリネームして元ファイルはsvn:ignore。

$ cd config
$ mv databases.yml databases.yml.base
$ mv propel.ini.yml propel.ini.yml.base
$ svn del databases.yml propel.ini
$ svn propset svn:ignore "databases.yml
> propel.ini" .

んでコミット。あとは〜.baseを元の名前に戻して自分の環境の設定を書けばOK。

svnの属性を確認したいときは

$ svn proplist -v .

とかで確認できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加