Webtech Walker

コーディングが少し楽になる(かもしれない)meca.js

meca.jsはマークアップエンジニアのお仕事を補助しようという趣旨で作ったjavascriptのライブラリです。画像のロールオーバーやIE6の透過png対応などを実装しています。

meca.js

yuga.jssisso.jsなど、この手のライブラリが数多く出回っている中、なぜ今更こんなものを作ったのかというと、まあ色々と作るに至った理由があるのですが、結局のところ自分で作ったのが一番使いやすし、好きにできるからというのが一番の理由です。

yuga.jsやsisso.jsと違うところは、機能の有効/無効や指定するセレクタなどの設定を外に出して簡単に変更できるようにしたところです。設定を簡単に変更できることで、ある程度柔軟に対応することが可能だと思います。

例えば、それぞれの機能で有効/無効にする設定があるので、ロールオーバーしか使わないのに他の機能も実行するのが無駄だよね、とかいう心配もなくなります。また、class名でなく、セレクタで指定できるので、一つの要素にしか指定しなくて良いものはidで指定して高速化するということも可能です。もちろん面倒な設定しないと使えないわけでなく、デフォルトの設定でも普通に使えるようになってます。

ちなみにmeca.jsという名前の由来は、カヤックのマークアップエンジニアの部署が通称ME課という呼ばれているので、そこからとったのですが適当に頭文字合わせるためにmarkup engineer's coding adminicle javascriptという無理矢理な略語にしました。

まだ全然機能実装してなくてしょぼいですが、色々と必要なもの盛り込んでいく予定です。気に入った人は使ってみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加