Webtech Walker

vimのhelpの引きかたメモ

vimのhelpの引きかたに関するメモ。

同じ文字で異なる機能のヘルプを引く

:help winheightでヘルプを引くとevalのwinheight()が引っかかる。optionのwinheightを引きたいときは:help 'winheight'

:help deleteだとevalのdelete()が引っかかる。:deleteのヘルプを引きたいときは:help :delete

キーバインドのヘルプ

インサートのキーバインドを引きたいときはiをつける。たとえばインサートモードの<C-a>をひきたいときは`:help ictrl-a`。

単語ジャンプ

filetypeがhelpのとき、単語の上で<C-]>でその単語にジャンプ。<C-t>で元の位置に戻る。これ覚えておくだけでhelp読む効率が結構あがる。

ヘルプを縦分割

:vertical belowright help word

で右側に縦分割でヘルプが開く。僕は縦分割の2ペインで作業することが多いのでこの設定にしてる。

nnoremap <Space>h :<C-u>vert bel h<Space>

helpgrep

:helpgrepでhelp内を検索できる。

日本語版のhelpにする

頑張って日本語版helpをインストールする。

日本語に翻訳されたvimエディタのヘルプをインストールして使用する。—名無しのvim使い

もしくはkaoriya版のvimにすればhelpが日本語になるので簡単。

参考

このエントリーをはてなブックマークに追加