Webtech Walker

HTML5のValidatorのGreasemonkey書いた

http://html5.validator.nu/というサイトがHTML5のバリデーションのAPIを提供してることを知ったのでGreasemonkeyスクリプト書いてみました。

hokaccha/gm-html5validator

Greasemonkeyのドメイン許可の設定で有効にしたいページを自分で指定してください。(デフォルトではhttp://localhost/だけ許可してる)

左下にアイコンが表示されて、invalidの場合はアイコンをクリックするとエラーメッセージが表示されます。

自分のURLにGETしてとってきたHTMLをPOSTしてるのでローカルでも動きます。file://では動かないです。

このエントリーをはてなブックマークに追加