Webtech Walker

vimからlocal::libを設定するプラグイン

perlで開発してるときにlocal::libを切り替えるのは、シェルではtypester先生が書いたスクリプトで切り替えてたんですが、ref.vimとかprove.vim使うのに不便なことがあったので、vimでも同じことをするプラグインを書いてみました。

hokaccha’s vim-perllocallib at master - GitHub

これで

:Locallib /path/to/extlib

もしくは

:call perllocallib#set('/path/to/extlib')

で設定したいパスにlocal::libの設定を適用できます。設定されるのは環境変数の$PATH, $PERL5LIB, $PERLMMOPTです。

僕はこの方法を使って、プロジェクト毎に.vimrcを読み込んでいて、そこに

call perllocallib#set('/path/to/extlib')

と書いてます。便利なり。

このエントリーをはてなブックマークに追加