Webtech Walker

Macで設定とかインストールいらずで静的コンテンツ用のサーバーを立ち上げる方法

Macで簡単に静的コンテンツを配信するサーバーを立ち上げる方法を紹介します。

Macには最初からApacheが入っているのでこれを有効にすればいいんですけど、バーチャルホストの設定とかが面倒だし、XAMPPみたいのはインストールして設定するのが面倒です。そこでpythonのSimpleHTTPServerというモジュールを使います。これは最初からMacにインストールされているので特にインストールなどは必要ありません(たぶん10.5からはデフォルトで入ってる)。

まずターミナル.appを開きます。次にドキュメントルートに設定したいディレクトリに移動します。以下のようにcdコマンドで移動できます。

$ cd /Users/hokamura/Sites

パスとかよくわかんない人はFinderでフォルダをターミナルにドラッグアンドドロップすればそのディレクトリのパスがコピーされます。

cdしたら以下のようなコマンドを打ち込みます。

$ python -m SimpleHTTPServer

そうすると http://localhost:8000/ にアクセスできるようになります。

ターミナルでサーバーを立ち上げるキャプチャ

サーバーを終了する場合はターミナルでCtrl+cを押すと終了できます。

また、port番号はデフォルト8000ですが、任意のものに変更できるので複数のサーバーを起動することもできます。

$ python -m SimpleHTTPServer 5000

とすれば http://localhost:5000/ でアクセスできます。

PHPなどのプログラムを動かしたい場合はApacheなどを使う必要がありあますが、HTMLだけ確認したいときなどに便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加