Webtech Walker

TitaniumでiPhoneアプリを申請に出すときのフロー

アプリ申請始めてで色々細かいところで色々はまったのでメモ。

Provisioning Profileをつくる

まずProvisioning Profileをつくります。以下の記事が参考になると思います。

目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート:第10回 App Storeでアプリを公開|gihyo.jp … 技術評論社

まずはまったのが、ここでDistributionのタブがでなかったこと。これはアカウントのRoleがAgentの人じゃないとでないみたいです。僕のRoleはAdminでしたorz

AgentのアカウントでProvisioning ProfileつくったらそれをTitaniumに登録します。以下のSelect Provisioning ProfileというところにダウンロードしたProvisioning Profileを設定します。

Titaniumの登録画面

ここで気になるのがSelect Distribution Locationという入力欄なんですけど、以下のような記事を見つけました。

iOS package for distribution with 1.4+ « Appcelerator Developer Center

なんかこの欄は今使ってねーよってことらしい。けどなんか入力しろと。入力する値はなんでもいいみたいです。

パッケージングする

Provisioning ProfileをTitaniumに登録したらpackageというボタンを押せば申請用にビルドしてくれます。ビルドで失敗したときはpath/to/app/iphone/build/iphone/build/build.logにログがでてるのここを見るといいです。僕は何回かエラーでたんですけどTianium再起動で直ったりしました。

無事終わったら以下のようにXCodeのオーガナイザが立ち上がります。

オーガナイザ

ここではValidateとかsubmitしてもまだ何にもならないのでとりあえずこれはこのまま放置で次にいきます。 (申請した後キャプチャとったのでStatusがSubmitedになってますけど、この時点ではなってないです)

iTunes Connectにアプリを登録

iTunes Connectにアプリを登録します。ここでアプリの値段とかApp Storeにでてくる詳細情報とかスクリーンショットとか登録できます。

アプリを登録したらStatusのところがPrepare for Uploadになっていると思うので、あとはアプリをアップするのみです。

アプリをアップする

なんかここでApplication Loader.appというのを使ってアップしないといけないというのを見たのでApplication Loader.app使ってアップしようとしたんですけど、どうやってもエラーになってアップできなくて、zip圧縮しないといけないとかいう情報に惑わされて色々はまったんですけど、そういえば放置してたオーガナイザはどうすればいいんだろうと思ってオーガナイザからValidateとSubmitしたら無事アップされました。

StatusがWaiting For Reviewになってる

StatusがWaiting For Reviewになってる!

というわけで今申請待ち中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加